私が実践した、赤ちゃんアトピー改善方法のさらに詳細!

>>息子のアトピーを克服したさらに詳しい方法はこちら<<





>>私の息子も使っていた、赤ちゃんが安心な天然成分スキンケア【プルミー】


赤ちゃんアトピーの克服体験Top >  アトピーが改善できた冷え解消 >  半身浴の方法

半身浴の方法

赤ちゃんアトピー克服にも実践した半身浴の方法

赤ちゃんアトピー

半身浴の方法・・・

●入り方・・・お湯の量が多い場合は、
        洗面器やお風呂用のイスの上に座るか、
        最初から、お湯の量を少なくして、胸の下くらいにしておく。
        出来れば腕も外に出しておく。

        慣れない方は、最初は上半身が寒いような気がしますので、
        時々肩までつかっても良いと思います。
        他に、バスタオルを肩に掛けて入るなど工夫して下さい。

        赤ちゃんの場合は親が抱いて入れてあげてください
         腰が座ってからは、写真のように足湯機で半身浴することも(笑)
        でも、お風呂での半身浴はちゃんとしてました。  


●温度・・・37〜40度のぬるめのお湯

       ずっと肩までつかる全身浴は、心臓や肺に負担がかかり
       とても危険な入浴法です。
       さらに41度以上の高い温度での入浴は長時間入ることが出来ず、
       体の芯から温まるまで入っている事が出来ず、入浴後は
       温まった気がしますが、すぐに冷めてくるのです。
       
       肩までつかり、高い温度での入浴は、まさに健康を害する為に
       お風呂に入っているようなものだったのです。
       お風呂に入って疲れをとってリラックスしようと思っている事が、
       逆の不健康にしていたのです。
       41度以上の温度は、医学的に体を興奮させ危険とされています。

       赤ちゃんの場合も同じ位の温度で良いと思います。
      
●時間・・・20〜30分

       半身浴で、ぬるいお湯でゆっくり入っていると、
       冷えの正体でもある体の中や下半身から温まるので、
       上がった後も、長時間温かいのが持続し、さらに
       血流が全身をめぐり、自然治癒力が良く働きだすのです。
       気持ち良く、健康になれるすぐれた方法なのです。

       赤ちゃんの場合は、気持ち良さそうであれば同じ位で
       良いと思いますが、嫌がれば上がりましょう。
       無理はしないようにしましょう。
          
※普段何気なく入っているお風呂で、知らない内に健康を害してたかも。
たかがお風呂、されどお風呂です。
お風呂の入り方1つで、健康にも不健康にもなるのです。

赤ちゃんのアトピーを克服するにあたり
半身浴は朝晩の2回毎日実践しました。
子供とのスキンシップにも最適です。
半身浴で体を温めると言うのは重要です。
子供はずっとお風呂好きです。
高い温度で、全身浴が温まると思っているのは違うと思っています。
半身浴でゆっくり下半身から全身を温めてください。

足湯の方法を読む

>>息子のアトピーを克服したさらに詳しい方法はこちら<<

アトピーが改善できた冷え解消

赤ちゃんのアトピー改善、克服で実践した冷え解消法の、半身浴、足湯の実践方法をご紹介します。大人の冷え解消もできます。

関連エントリー

半身浴の方法
足湯の方法
半身浴、足湯の注意点


All About


当サイト(赤ちゃんアトピーの克服体験)は、All Aboutに登録されました。
All About > 健康・医療 > アトピー・アレルギー > アトピー 

免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。 当サイトの画像の無断での使用を一切禁止いたします。